logologo

お問い合わせを送信

ダイオードレーザーはどのように作られるのでしょうか?

2023-09-19

レーザーの世界は広大で興味深いものですが、その多くの驚異の中でもダイオード レーザーは際立っています。ダイオード レーザーは、バーコード スキャナーから DVD プレーヤーに至るまで、私たちの日常用品の多くに不可欠なコンポーネントです。しかし、ダイオードレーザーは正確にどのように構築されるのでしょうか? 2004 年以来、光ベースの美容および医療システムのフロントランナーであるブランドとして、JONTE は、ダイオード レーザーの構造の背後にある謎を解明するためにここにいます。

 

ダイオード レーザー: 基本

 

その構造に入る前に、「ダイオード レーザー」とは何かを理解することが不可欠です。本質的に、ダイオード レーザーは、電流が流れると発光する半導体デバイスです。これは私たちが使用する多くのデバイスの心臓部であり、その効率性とコンパクトさで高く評価されています。

 

基本的なレイヤー

 

  1. N 層: 構築作業は、電子が豊富な n 層から始まります。これらの電子は電荷キャリアとして機能し、ダイオードの機能に不可欠です。

  2. アクティブレイヤー: アクティブなレイヤーは魔法が起こる場所です。電流が印加されると、n 層の電子がこの活性領域内の p 層の正孔と再結合し、光を放出します。

  3. P レイヤー: この層には電子が不足しており、いわゆる「正孔」が形成されます。 p 層の役割は、n 層からの電子が飛び込み、光の形でエネルギーを放出できるように、これらの正孔を提供することです。

ダイオード レーザー技術に対する JONTE の貢献

 

JONTE では、ダイオード レーザー テクノロジーの限界を押し上げることに常に取り組んできました。 2004 年以来、私たちのチームはたゆまぬ研究と革新を続けてきました。層を精製し、最も純粋な材料が使用されるようにすることで、レーザーの最高の効率とパフォーマンスを保証します。

 

ダイオードのハウジング

ダイオードを作成したら、保護ケースまたはハウジングを用意することが不可欠です。このハウジングは、デリケートな層を安全に保つだけでなく、レーザー光の方向付けにも役立ちます。さらに、ダイオードが最適に機能するには、冷却する必要があります。したがって、多くのダイオード レーザー、特に JONTE で設計した高出力レーザーには冷却システムが搭載されています。

 

なぜダイオードレーザーなのか?

世の中にはさまざまなレーザーがありますが、ダイオード レーザーには独特の利点があります。

  • 効率: 非常に効率が高く、入力電力のほとんどを光に変換します。

  • コンパクトさ: サイズが小さいため、美容治療からハイエンドの医療機器に至るまで、さまざまな用途に最適です。

  • 耐久性: 可動部品が少なく、構造が堅牢であるため、ダイオード レーザーの寿命は長くなります。

最終的な考え

 

ダイオード レーザーの世界は実に魅力的です。その構造は複雑に聞こえるかもしれませんが、この正確な設計がそのユニークな特徴を生み出しています。 JONTE では、このテクノロジーを深く理解し、この分野に貢献していることに誇りを持っています。したがって、次にダイオード レーザーに遭遇したときは、それが機器内であろうと医療処置中であろうと、少し時間を取って、その構造の驚異と、その背後にある私たちのような精神を理解してください。

シェア
前の記事
次の記事